読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.

5月3日(木)「℃-uteコンサートツアー2120春夏〜美しくってごめんね〜」@中野サンプラザ

ゴールデンウィーク初日に大好きな5人組に
会いに行ってきたのであります。

会場に着く前にすごいミラクルが起こってずっと気分がほわほわしてて(℃に対してじゃなく)こんな気持ちで℃に会っていいのかしらって無駄な心配をしてたけど、やっぱりそんなの必要なかったぜー!


昼公演だったからセトリがこの前みたのと違くて嬉しかった。
これ書いたらあいぽっどにプレイリスト作ろうぜ私

一番端の席だったのがよかったぐらいで良席でもなんでもなかったから表情も見れなかったんだけど、とても楽しめましたわ。

全員をちゃんと見ようと試みたけどやっぱり私の眼球は、鈴木愛理さんを自然に追ってしまうみたいである。
今めっちゃいい表情してんだろうナァくっそ見たい・・って何回も唇を噛んで悔しがったけども、でもやっぱり表情とか見れなくても歌って踊ってる姿を生で見れるだけで嬉しくてたまらない気持ちになったよ。

鈴木愛理さん萩原舞さんという個人的に私が好きな歌声のふたりの「As one」は至高でしたありがとうございました。
愛理ちゃん歌うめぇなかっけーなぁってひたすら感動していました。

私が愛理ちゃんの次に目で追ってたのは萩原舞さん。
舞ちゃんすごいアイドルしててほんとかっこいいんだよ・・
元気君もかわいくてほんとに楽しくてだなぁ。
フルで聞けてとても嬉しかったのであります。
たぶん俗にいう「二推し」という文化が私の中であるなら萩原舞ちゃんに当たるんだろうなぁ。ないけど。
とりあえず舞ちゃんがすごい良かったよっていうお話。

即興劇は舞美ちゃんなっきぃの組み合わせよかった。
シチュエーションは「大学入試に消しゴムを忘れたドジで動じない天然な女の子(やじさん)が 人見知りでおどおどしてる女の子(なかさん)に消しゴムを借りようとするけど人見知りだから貸すことができない」な感じだったけどなんか演技うますぎて普通に見入ってしまったぜ。
さすが演技担当のお二人(岡井さん談)でした。
ていうかなっきぃのバカさ加減と舞美ちゃんの天然さがそのまんまですごいたのしかった。

TM→都会っ子→めぐ恋→だんばこ→青春ソングの流れが楽しすぎてこの空間がずっと続いてくれないかなぁなんて思ってた泣
フラッグパフォーマンスは結構失敗してたこともあったけど、それでも立て直しててかっこよかった。
ていうか何やっても感動しちゃうぐらいに盲目ヲタでごわす。
青春ソングの時の印象に残ったとこ
「八方美人になれば楽だろうが〜」のところでちさまいが愛理ちゃんのことを指さして笑ってて、愛理ちゃんが笑われていらっしゃるううっておもって愛理ちゃんみたらバカそうな表情しながらずっとスキップしてて、何その3人かわいいんだけどって幸せな気持ちになりました。

接触もとても楽しいんだけどやっぱりステージ上に勝るものはないや。今日おもったけど。
ほんとうに幸せな2時間ありがとうございました。
千秋楽いけないとか泣きたいので絶対に一般でとります泣